電話:042-497-8522

東京都清瀬市松山1-2-23
セントラルプラザ清瀬(オバタビル)3F

◎:土曜日は9:00~13:00までとなります。
診療時間 日・祝
9:00~12:30
15:00~18:30

清瀬市の眼科 医療法人社団秀清会 清瀬ささき眼科クリニック

白内障

MOBILE SITE 右のQRコードを読み込んで下さい。

白内障について

水晶体

白内障とは、目の中にある水晶体が白く濁って光が目の奥に届きにくくなるために視機能が低下する病気です。多くは加齢性の変化ですが、糖尿病やアトピー性皮膚炎等の全身疾患に伴う場合もあります。

自覚症状はまぶしさやかすみで始まり、徐々に視力が低下します。そして、日常生活に不自由が出てきたら手術の適応となります。
当院では毎週火曜日、金曜日の昼に日帰り白内障手術を行っています。
手術は局所麻酔で行い、手術時間は約10分です。通常は点眼麻酔のみで行い痛みはほとんどありませんが、痛みが不安な方はテノン嚢下麻酔(白目の奥に麻酔薬を流し込む方法)で手術を行います。

超音波水晶体乳化吸引術

超音波水晶体乳化吸引術

眼球を切開し、水晶体の前嚢を切り取る。

超音波水晶体乳化吸引術

水晶体の核と皮質を超音波で砕き、吸引して取り出す。
後嚢とチン小帯は残す。

超音波水晶体乳化吸引術

残った後嚢の中に、眼内レンズを挿入する。

白内障手術をご希望の患者様は、『日帰り白内障手術の流れ』をご覧下さい。

日帰り白内障手術について

日帰り白内障手術の流れ

1
手術申し込み
白内障手術をご希望の患者様は、診察時にお申し出下さい。手術日を相談し、術前採血をしてお帰りいただきます。
矢印
2
術前検査
手術の2週間前に術前検査のために来院していただきます。術前採血の結果をご説明し、眼内レンズのご相談・手術のご説明・服用中のお薬の確認・薬剤アレルギーの確認・術前点眼薬の処方を行います。
矢印
3
術前点眼
術後の感染予防のため、手術をする方の眼に抗生物質の点眼薬を手術の3日前から1日5回点眼していただきます。
矢印
4
手術当日
手術は火曜日と金曜日の昼に行っています。手術開始時刻の1時間前に来院して下さい。散瞳薬を点眼してからリカバリールームにご案内いたします。リカバリールームで着替えてから手術までお待ちいただきます。リカバリールームにはロッカーが設置されています。
手術終了後は再びリカバリールームで15分程お休みいただき、問題がないことを確認してからご帰宅となります。手術翌日の診察時まで手術眼には眼帯をしたままですので、付き添いの方がご一緒の方が安心です。
5
手術後
手術翌日に来院していただきます。その際に眼帯を外し、それ以降は眼帯は不要です。ご希望の方には保護用眼鏡をお貸ししています。その後は、術後3日目、1週間目、2週間目、1ヶ月目で診察を行い、術後半年まで経過観察を行います。

退院後の日常生活について

  • 術後1週間は、手術した眼に水を入れたり、汚れた手で触れたりしないで下さい。
    このため、洗顔は絞ったタオルで顔を拭くだけにして下さい。
    また、洗髪は美容院等で仰向けになって、眼に水が入らないようにしてもらって下さい。
  • 手術翌日から、通常通りに眼を使っていただいても問題ありません。
  • 食事やアルコールに関しては、手術翌日からは制限はありません。
  • 眼鏡は視力が安定してから、ご希望に応じて処方いたします。
  • 予約日までに目の痛みや視力低下等が生じた場合は、クリニックにご連絡下さい。
Page Topへ戻る